Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

内村鑑三信仰著作全集 8, p.165

内村 鑑三「損失の利益(二)」山本泰次郎編『内村鑑三信仰著作全集』8, 東京: 教文館, 1964年, p.165

「一友人を失うは、さらに他に、より善き友人を得んがためなり。一事業に失敗するは、さらに他に、より貴き事業に成功せんがためなり。壊(く)ちるこの世の物を失うは、壊(く)ちざる天に宝を積まんためなり。失うは、得ることなり。損失なくして利徳あることなし。損失はつねに利徳の前駆なり。損失の、われらに臨む時に、われらは感謝して、希望をもって、これを迎うべきなり」(一九〇九・二・聖)