Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Mises, Economic Policy (村田訳『自由への決断』p.21)

Ludwig von Mises, Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/Gateway, 1979
(村田 稔雄訳『自由への決断――今日と明日を思索するミーゼスの経済学』東京: 広文社, 1980年, p.21)

貿易による生活水準の向上

「前資本主義時代の状態がきわめて不満足だったことは疑いありません。それを改善したのが資本主義企業でした。製品を輸出し、他国から食糧や原料を輸入して、直接間接に労働者の必要品を供給したのは、正しくそのような初期の工場だったのです。資本主義に関する初期の歴史家は繰り返し、繰り返し歴史を歪曲したといっても決して言い過ぎではありません」