Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Hazlitt, Economics in One Lesson (村井訳『世界一シンプルな経済学』pp.348-349)

Henry Hazlitt, Economics in One Lesson, New York: Crown, 1979
(村井 章子訳『世界一シンプルな経済学』Nikkei BP Classics, 東京: 日経BP社 (発売 東京: 日経BP出版センター), 2010年, pp.348-349)

「見通しは暗いが、希望がまったくないわけではない。そこかしこに雲の切れ目が見える。人々は、政府は国民に与えるべき何物も持っていないこと、何かを与えるにはまず誰かから、いや自分たちから取り上げなければならないことに気づき始めた。特定の集団に与えるものが増えれば、それは増税あるいは財政赤字の拡大とインフレを意味することもわかってきた。このことを理解した政治家も少数ながらいるし、それを堂々と指摘する政治家も出てきた」