Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

森『宗教からよむ「アメリカ」』pp.172-173

森 孝一『宗教からよむ「アメリカ」』講談社選書メチエ; 70, 東京: 講談社, 1996年, pp.172-173

〈構成〉
第一章 アメリカの「見えざる国教」
第二章 セクト的宗教と「見えざる国教」
第三章 アメリカのファンダメンタリズム
第四章 「アメリカの夢」の行方

〈引用〉
 日本人には武器によって自分を守るということは理解しにくいが、これは歴史的に見るならば、豊臣秀吉の刀狩りによって、人民から武器が取りあげられ、「お上」のみが武器を専有するという体制がしかれ、これが政治の実権がどこに移ろうとも、今日まで続いてきたからである。