Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 マルコによる福音書14章10~11節

聖書黙想 マルコによる福音書14章10~11節(新共同訳 新約p.91)
「ユダ、裏切りを企てる」

 失望は怒りを、怒りは裏切りを生む。「十二人の一人イスカリオテのユダ」は、ローマ帝国の圧制からイスラエルを解放する政治的なメシアを待ち望んでいた。そのため、イエス・キリストがご自分の死について語られると、失望した。そのため、ユダはお金を貰って、「祭司長たち」に「イエスを引き渡」すことにした。ユダは、主なる神の御心とは全く異なる間違った期待を抱いたことによって、取り返しのつかない罪に向かって突き進んでいく。