Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 マルコによる福音書14章17~21節

聖書黙想 マルコによる福音書14章17~21節(新共同訳 新約p.91)
「裏切りを預言される」

 イエス・キリストは、イスカリオテのユダの陰謀と裏切りに関する全貌を把握しておられた。しかし、面と向かって怒ったり責めたりせず、ユダが自発的に立ち返る機会を与えて誘導された。捕えられる前日の過越の食事の最中、イエス・キリストは12人の弟子達に「あなたがたのうちの一人で、わたしと一緒に食事をしている者が、わたしを裏切ろうとしている」と明らかにされた。イエス・キリストは、イスカリオテのユダが良心の呵責を感じて、立ち返ることを期待された。しかし、ユダはそれを悟れず、裏切りの道を突き進んだ。イエス・キリストは頑なな弟子の悔い改めを最後まで願われたが、ユダは結局イエス・キリストを売り渡し、自分の間違った選択の責任を負うことになった。イエス・キリストは、最後まで機会を与え、忍耐強く待って下さる。その時に立ち返るかどうかは、私達にかかっている。