Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

吉田『カルヴァンの終末論』p.109

吉田 隆『カルヴァンの終末論』東京: 教文館, 2017年, p.109

「聖書は我々の生活を神へと導くのみならず、我々が模倣すべき生活の模範をも示す。その模範とはすなわち、我らの救い主であり神への道であるキリストに他ならない。この生活は三位一体的性格を持つが、真の「キリスト」者の生活とは、徹底的にキリストの福音に根ざした生活のことである。なぜなら、キリストの福音は単なる舌の教えではなく、命の教えだからである」