Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

鵜浦『進化論を拒む人々』p.202

鵜浦 裕『進化論を拒む人々――現代カリフォルニアの創造論運動』東京: 勁草書房, 1998年, p.202

アメリカの自然科学者はこうした状況に唖然とするだけである。とくに、ハーバードやMITの専門家たちは信じられないという表情をみせる。創造論という『迷信』から学生を解放することを教育使命の一つと考えているため、ギャラップ調査の結果をおしつけられると、彼らは自分たちの研究・教育の成果をだいなしにされたような憤りを感じている。あるいは、科学がいくら発達しても世俗化しない人たちがいることに苛立ち、あからさまに不快感をあらわしている。いずれにせよ、こうした専門家たちは苛立つだけで、相変わらず実効性のない最高裁判決の上にあぐらをかいているだけだ。そしてこの無為の態度が事態をいっそう深刻化させていることに気づかない」