Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

増井「ファンダメンタリズムと政教分離」『歴史のなかの政教分離』p.257

増井 志津代「ファンダメンタリズム政教分離」大西 直樹, 千葉 眞編『歴史のなかの政教分離――英米におけるその起源と展開』東京: 彩流社, 2006年, p.257

「進化論に対決的姿勢を取る南部ファンダメンタリストは、ディスペンセーショナリズムの影響下、純粋な教会志向は保持するものの、教会の文化的使命をも重視した。しかし、大学教育、メディア等、全国レベルの文化的覇権は北部のいわゆる『世俗主義』に握られていると考え、独自の教育機関や出版、放送局等を作りながら、限られた地域で、キリスト教文明を保持することを継続して目指して行ったのである」