Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

赤木『なぜ未受洗者の陪餐は許されないのか』p.42

赤木 善光『なぜ未受洗者の陪餐は許されないのか――神の恵みの手段としての洗礼と聖餐』東京: 教文館, 2008年, p.42

「聖餐と愛餐との相違点は、聖餐と愛餐とにおける人間の姿勢を考えると、ただちに明白になります。『恵みの手段』であるサクラメントにおいて、人間は基本的に受動的です。これに対して倫理においては、人間は能動的です」