Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

高橋『哀れみに胸を熱くする神』p.147

高橋 秀典『哀れみに胸を熱くする神 「万軍の主(ヤハウェ)の熱心」の記録――ヨシュアからバビロン捕囚まで』東京: いのちのことば社, 2008年, p.147

「サウルは悲劇の王です。イスラエルの初代の王として、神によって選ばれ、誰よりもすばらしい栄誉を受け、またすばらしい息子にも恵まれながら、坂道を転がり落ちるように破滅に向かってゆきます。それはひとえに、人の評判にとらわれ、人の心を捉えようと必死になった結果です。これは、誰よりも、私自身に向けられた警告でもあります。たぶん、多くの牧師たちや指導的な立場にいる人にとってもサウルの悲劇は他人ごとではないと思われます」