Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 詩編117編1~2節

聖書黙想 詩編117編1~2節(新共同訳 旧約p.957)
「主の慈しみは力強い」

 慈しみとまことは、神の代表的なご性質です。神の慈しみとまことは、イスラエルの民と結んだ契約に基づいています。神は多くの国々の民の中からイスラエルを神の民として選び、変わらぬ慈しみとまことを示して下さいました。彼らが神に逆らい裏切った時でさえ、契約を破棄せず、永遠の愛を示して下さいました。民が罪に対する代価を払っている時にも、変わらぬ愛で彼らを導いて下さいました。このような愛が最も素晴らしい形で現れたのは、イエス・キリストを通してです。キリストの誕生、苦難、死、復活を通して、イスラエルだけでなく、世に対する神の愛を示されました。世には神を賛美する理由が充分にあります。私達は神の永遠の愛が全世界に伝えられるように努力しなければなりません。