Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

渡辺『科学者とキリスト教』p.151

渡辺 正雄『科学者とキリスト教――ガリレイから現代まで』ブルーバックス; B-686, 東京: 講談社, 1987年, p.151

〈引用〉
18 プロテスタンティズムと近代科学

 キリスト教と近代科学の関係については、従来はとかく、両者が対立・矛盾の関係にあるように考えられてきた。そしてガリレイの宗教裁判とか、進化論へのキリスト教側の反対等が、その例としてあげられることが多かった。しかし、これまでに見てきたように、西洋の世界観・人間観・自然観というものは、何よりもキリスト教によって形成されたものが基本となっている以上、また、そのキリスト教的な西洋文化のなかで近代科学が生み出されたというのが歴史上の事実である以上、キリスト教と近代科学の関係を単純な対立・矛盾としてとらえるのは、あまりにも一面的だといわざるをえない。