Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ガラテヤの信徒への手紙3章23~25節

聖書黙想 ガラテヤの信徒への手紙3章23~25節(新共同訳 新約p.346)
「真の自由」

 自由とは、勝手気儘なことではなく、責任をもって選択することを意味します。信仰は律法を廃止するものではなく、根本的な意図まで成就させるものです。律法は私達をイエス・キリストの下へ導く養育係です。イエス・キリストを信じる人は、以前のように律法の下で監視され、閉じ込められるのではありません。イエス・キリストによって神と共に歩み、神の人格的な保護を体験します。牧者である主と信頼関係を築く時、真に聖く敬虔な人生を送ることが出来ます。