Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ガラテヤの信徒への手紙3章26~29節

聖書黙想 ガラテヤの信徒への手紙3章26~29節(新共同訳 新約pp.346-347)
「聖い新しい自我」

 聖徒は、古い人の改善ではなく、新しい人に生まれ変わることにより聖められます。イエス・キリストを信じるとき、古い自我は十字架につけられ、新しい人として生まれ変わります。イエス・キリストに結ばれた人は、身分や人種や地域に関係なく、「キリストのもの」であり、キリストをその身に着て「約束」によって神の国を相続します。聖徒は、神の御前でイエス・キリストのように尊い存在なので、主と共に神の国の美しさと聖さを現しながら生きなければなりません。