Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

エルドリッヂ『だれが沖縄を殺すのか』p.52

ロバート・D. エルドリッヂ『だれが沖縄を殺すのか――県民こそが“かわいそう”な奇妙な構造』PHP新書; 1042, 東京: PHP研究所, 2016年, p.52

〈構成〉
第一章 沖縄人民の民族自決?――沖縄独立論という虚妄
第二章 「真実」を報道せず「感情論」を煽り立てる――沖縄とメディア
第三章 民主主義を守れていないのはどちらだ――あまりに悲しき不透明な政治
第四章 これ以上、普天間について嘘を言うな――いまこそ持続的で包括的な政策を
第五章 日米同盟と海兵隊が日本に欠かせない理由――世界のために何をすべきか

〈構成〉
 余談ながら沖縄には、日本全国各地にある「日米協会」がない。日米協会とは、日米の民間交流によって両国の相互理解を深め友好関係を促進していくために一九一七年に設立された組織である。アメリカ人がおよそ六万人も居住している沖縄に、そのような組織一つないのは、実に象徴的な話だ。私は、「ぜひ沖縄に日米協会を設立すべきだ」と訴え続けてきたのだが。