Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

山城『沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実』p.87

山城 幸松『沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実』宝島社新書; 473, 東京: 宝島社, 2017年, p.87

〈引用〉
沖縄の若者と犯罪

 こうした一部の米軍犯罪よりも深刻なのは、沖縄における少年犯罪の多さである。冒頭でも触れたが、沖縄県の県民一人当たりの所得は全国最下位となっていて、その結果として、高い離婚率、全国ワーストの学力といった問題につながっていることは明らかだ。
 沖縄は多額の振興予算や基地関連収入、公共事業の高率補助を受けているが、こうした公的資金が県民に配分されるようなシステムにはなっていない。配分先が一部の受益者に決まっているがゆえ、沖縄の将来を担う子どもたちの育成に充分な予算が分配されていないのだ。2015年には、全刑法犯検挙・補導人員のうち少年が1067人と全体の30・1パーセントを占めており、全国ワーストになっている。ちなみに全国平均の19・5パーセントと比べるといかに異常な数字かがわかる。