Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

中島『「人間嫌い」のルール』p.77

中島 義道『「人間嫌い」のルール』PHP新書; 468, 東京: PHP研究所, 2007年, p.77

〈引用〉
 私とて昔のことを懐かしく思わないことはない。だが、――これが大多数の人と違うところなのだが――、昔の仲間たちとそれを懐かしむことが好きではない。中高年の鈍重さ醜さを晒け出して「こんなことがあったなあ、あんなことがあったなあ」と笑い転げることが嫌いなのである。その和気あいあいとした雰囲気は共感ゲームで充たされ、大量の欺瞞が飛び交い、みなどこまでもよい気分でいたいという欲望がグロテスクなほど露出されていて、気持ちが悪いのだ。
 だから、私はクラス会や同窓会には行かない(というか、その案内状すら来なくなったので問題はないが)。一度私から離れていった人に私は二度と会うことはない。かつて多少親しくしていた誰にも、もはや死ぬまで会いたくない、小学校から大学までの同級生でいま付き合っている人は皆無である。