Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

藤原『10年後、君に仕事はあるのか?』p.28

藤原 和博『10年後、君に仕事はあるのか?』東京: ダイヤモンド社, 2017年, p.28

〈引用〉
 あとでも触れますが、早く正確に処理する仕事、つまり単純な処理作業はいまでも続々とコンピュータに置き換えられています。これは当たり前ですよね。
 でも、簡単な判断が求められる仕事もすでに機械ができるようになっていて、この10年でさらに、かなり複雑な判断が求められる仕事までAI×ロボットに奪われていくだろうと予測されているのです。
 経理、銀行窓口、医療事務など、単純な部類の「事務」の仕事が、なくなる仕事のランキング上位に出てきます。でも、会計監査係員、税務署員、不動産鑑定士、細菌学研究者まで上位に挙がっているのは、ちょっと意外な気がしませんか?
 世界的な研究でも同じような分析結果が出ているのですが、面白いのは、電車の運転士はかなり早い段階でAI×ロボットに取って代わられる運命にあるけれど(すでにモノレールなどで実現)、同じ電車運行の仕事でも、車掌のほうは意外と生き残るだろうという予測もあることです。