Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 歴代誌下8章17~18節

聖書黙想 歴代誌下8章17~18節(新共同訳 旧約p.681)
海上貿易による経済的な繁栄」

 全ての知恵と財の源泉は神である。ソロモンは、ティルスの王フラムと協力して活発に貿易活動をし、経済的な繁栄を遂げた。オフィルは、正確な位置は確定出来ないが、当時、金の産地として有名な所であった(詩編45編10節、イザヤ書13章12節)。450キカルの金は15トンを超えるものすごい量である。このように、神は、民を治める知恵を求めたソロモンに、莫大な富と財宝と名誉まで与えられた(1章11~12節)。神はご自分を畏れて仕える人に財を得る力を与え、神の国の善なる事業に力を尽くすように導かれる。