Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

中島『孤独について』p.17

中島 義道『孤独について――生きるのが困難な人々へ』文春新書; 005, 東京: 文藝春秋, 1998年, p.17

〈引用〉
 もしあなたがこうした人生を送りたくなければ、人生を〈半分〉でもいいから降りてみて、「死」についてじっくり考える時間をもつ必要がある。孤独とは、その時間が与えられたことである。孤独が辛いのはあたりまえである。こんな贅沢な時間が与えられるのだから、少々の辛さには耐えなければならない。だが、それに耐えるには、それを十全に活用するには厳しい修行が必要である。