Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 歴代誌下17章10~13節

聖書黙想 歴代誌下17章10~13節(新共同訳 旧約p.691)
「更に強大になったヨシャファト」

 主の道を歩む人には、神の特別な恵みが臨む。神はユダの周囲の国々に恐れを与え、ヨシャファトに戦いを仕掛けないようにした。ヨシャファトが主の道に励んだので、神の特別な保護があったのである。更に、ペリシテ人とアラビア人はユダに貢ぎ物まで持って来た。こうして、ユダは徐々に栄えていった。ヨシャファトは平和な時に、あちこちに堅固な城砦や補給基地を築き、国の安全を守るために最善を尽くした。一国の政治や経済、軍事などにおける安定と平安は、神の御手にかかっている。主の道を歩む指導者は、神が責任を持って下さるので、最上の指導力を発揮することが出来る。