Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 歴代誌下17章14~19節

聖書黙想 歴代誌下17章14~19節(新共同訳 旧約p.691)
「ヨシャファトの勇士達」

 知恵のある指導者は、平和な時に国の安全を守るための備えをする。ヨシャファトは、エルサレムに勇士達を集めた。アドナ、ヨハナン、アマスヤ、エルヤダ、ヨザバドは、王の配下で国を堅固にした勇敢な隊長や勇士である。その軍隊の兵士の数は、総計116万人にもなった。特に、アマスヤについては、「主に進んで身をささげた」(16節)と説明されている。彼は、神のために、強いられてではなく、自発的に献身を示し、人々の手本となった勇士のようである。主の道を歩むヨシャファトの前に、神は献身的な勇士達を遣わして下さった。力ある勇士達の献身によって、ヨシャファトは更に強い国を建てることが出来た。共同体は、思いを一つにした真実な同労者が共に働く時、堅固になる。