Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 イザヤ書65章21~25節

聖書黙想 イザヤ書65章21~25節(新共同訳 旧約pp.1168-1169)
「主に祝福された者の一族」

 新しい創造のもう一つの特徴は、祝福と平安である。新しいエルサレムでは、建てた家が奪われず、ぶどうの木を植えてその実を食べる。また、労苦が無駄にならず、生まれた子が死の恐怖に渡されないという祝福を受ける。これは神の特別な守りによる。そこに住む民は、神を呼び求める祈りが終わらないうちに、神が答えて下さる祝福を受ける。新しい天と新しい地では、涙、傷、悲しみ、苦痛がなく、互いに害を加えることがない。新しいエルサレムで神の民が味わう祝福は永遠である。聖徒は、世の一時的な祝福ではなく、永遠の天の御国の祝福を相続する者である。将来の永遠の祝福と平安は、今、神に喜ばれる聖なる生き方を選ぶ結果として現れる。