Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 マルコによる福音書6章53~56節

聖書黙想 マルコによる福音書6章53~56節(新共同訳 新約pp.73-74)
「ゲネサレトでの癒しの御業」

 完全な癒しと救いの力は、主だけにある。イエスと弟子達が「湖を渡り、ゲネサレトという土地に着」くと、イエスだと気付いた多くの人々が「病人を床に乗せて」連れて来た。そして、彼らは信仰によってイエスの「服のすそ」に「触れ」ただけで「皆いやされた」。イエスは、聖霊によって油を注がれ、行く先々で人々に癒しの奇蹟を行われた(ルカによる福音書4章18~19節、使徒言行録10章38節)。イエスに出会うことは最高の祝福である。イエスは私達の霊の救い主であるだけでなく、肉体の苦しみを知って癒して下さる愛の主である。