Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ヘブライ人への手紙11章23~29節

聖書黙想 ヘブライ人への手紙11章23~29節(新共同訳 新約p.416)
「使命を果たす偉大な信仰」

 信仰は常識や論理に制限されない。モーセはエジプトの全ての「財宝」や権力、華やかな生活を断固として「拒んで」、「神の民と共に」苦難の道を歩むことを選択した。神の約束を信じたため、エジプトを離れて「紅海を渡」ることが出来、40年間荒れ野でマナを食べ、イスラエルの民を導くことが出来た。この世の栄光を捨てて神に頼る時、使命を全うすることが出来る。