Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ヘブライ人への手紙11章30~31節

聖書黙想 ヘブライ人への手紙11章30~31節(新共同訳 新約p.416)
「御言葉を掴む勝利の信仰」

 御言葉を掴めば必ず勝利する。ヨシュアのリーダーシップはモーセに比べれば遥かに弱かったようだが、彼は信仰によって従い、「エリコの城壁」を崩し、カナンの地を征服した。「ラハブ」は「娼婦」であったが、イスラエルの偵察隊を「迎え入れ」、エリコで唯一生き残り、イエスの祖先となる祝福を得た。信仰には驚くべき力がある。