Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 マタイによる福音書28章1~20節

聖書黙想 マタイによる福音書28章1~20節(新共同訳 新約pp.59-60)
「復活の主が共に歩まれ助けて下さいます」

 復活の主は死と苦しみの世で真の平安を与えて下さる。「主の天使」からイエスの復活の知らせを聞いて、「恐れながらも大いに喜」んで走って行った「婦人たち」は、イエスに会って「その前にひれ伏した」。「天と地の一切の権能を授かっている」主は、最後に弟子達に大宣教命令をお与えになり、「すべての民」を主の「弟子」とし、「父と子と聖霊の名によって洗礼を授け」、主が「命じておいたことをすべて守るように教え」ることを命じられた。弟子を生み出す真の弟子となることを求められたのである。全地に福音が伝えられる日、イエスは再び来られる。復活の主が「世の終わりまで、いつも」「共に」おられるので、私達は日々勝利出来る。