Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

エルドリッヂ『だれが沖縄を殺すのか』pp.220-221

ロバート・D. エルドリッヂ『だれが沖縄を殺すのか――県民こそが“かわいそう”な奇妙な構造』PHP新書; 1042, 東京: PHP研究所, 2016年, pp.220-221

〈引用〉
 普天間問題を取り上げる際、地元メディアはよく「なぜ街のなかに基地があるのか」という表現を用いる。学校教育の場でもこうした表現が用いられる。しかし、これは設問の立て方そのものが根本的に間違っている。本来であれば、「なぜ(危険だとされる)基地のそばに住人が引っ越してきたのか」が問われなければならない。