Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Sarfati, Refuting Evolution (安井訳『進化論は科学か?』pp.98-99)

Jonathan D. Sarfati, Refuting Evolution, Brisbane, Australia: Creation Book Publishers, 2008, 4th ed.
(安井 亨訳『進化論は科学か?――最新の科学で進化論を検証する』岡山: バイブル・アンド・クリエーション, 2012年, pp.98-99)

〈引用〉
 ビッグバン理論は、太陽と星は地球より先にできたと教えており、一方、聖書の創世記は、それらは地球の後で第4日目に創られ、100~200億年前ではなく、およそ6000年前のことであると教えています。ビッグバンからの進化論では、アダムが罪を犯す前に死も病気も苦しみが何億年も延々と続いてきたことになり、聖書がはっきり教えていることに矛盾します。これは聖書的なクリスチャンにとっては受け入れられないことです。さらに、ビッグバン理論には多くの科学的問題があり(次項参照)、クリスチャンでない天文学者でもビッグバン理論を否定する人は少なくありません。