Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

宮本『報道されない沖縄』pp.40-41

宮本 雅史『報道されない沖縄――沈黙する「国防の島」』東京: 角川学芸出版 (発売 東京: 角川グループパブリッシング), 2012年, pp.40-41

〈引用〉
「沖縄には帝大がなかった。民政府は、日本政府がやらなかったことをして、大学教育を受けるチャンスをつくってくれた。当時、日本は国費制度で毎年一〇〇人近い若者を受け入れていたが、金もなく、受験勉強する時間もない若者を琉大が救ってくれた。米国の善政の一つとして、評価し感謝している。フルブライトなどで留学組が増え、米軍統治の良さを感じた若者も多かったはずだ。現在、反米闘争を展開しているグループのなかにも米軍統治の恩恵を受け、米国本土で教育を受けた者も多い。ほとんど表面には出さないが、県民の多くは琉大の開校は米軍のお陰だと理解し、感謝している」