Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ヨハネの黙示録21章5~8節

聖書黙想 ヨハネの黙示録21章5~8節(新改訳 新約p.459)
「新しい民の創造」

 新しい天と新しい地を相続として受け取った人々は、すでに存在しています。彼らは以前は迫害され、苦しめられ、失敗者のように見えました。しかし、今は新しい天と新しい地を相続として受け取る勝利の神の民としてはっきりとその姿を現しているので、まるで新しく創造されたかのように描写されることもあります。6節の「成就した」ということばは、万物を新しくされる神の働きが終わったことを知らせています。新しくなった世界を受け取れるのは勝利を得た者です。勝利を得た者はサタンを恐れず、サタンに従わない人々です。彼らは神の子となり、新しくなった万物を相続として受け取ります。一方、サタンを恐れ、神を信じず、悪事と偶像礼拝と偽りを言う人々は、火と硫黄で燃える池に投げ込まれることになります。