Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ヨハネの福音書6章30~34節

聖書黙想 ヨハネ福音書6章30~34節(新改訳 新約pp.169-170)
「天からのまことのパン」

 人々は奇蹟を体験すればするほど、さらに大きな奇蹟を求めます。多くの人が五つのパンと二匹の魚の奇蹟を体験しましたが、依然として疑い、別のしるしを求めます。イエス・キリストモーセの預言した預言者なら、パンではなくマナを与えるしるしを見せてくれというのです。しかしイエス・キリストは天からのパンはモーセではなく神が与えられたものであると言い、神が与えるまことのパンについて述べられます。まことのパンは天から下って来て、世にいのちを与えるイエス・キリストです。このパンを食べることのできる条件は、イエス・キリストを受け入れて信仰によってイエス・キリストの前に出ること、イエス・キリストを捜し求めることです。ほかのものではなく、主だけを捜し求めることです。なぜなら、天からのまことのパンはイエス・キリストだからです。