Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-09-20から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌上24章6~31節

聖書黙想 歴代誌上24章6~31節(新共同訳 旧約pp.661-662)「イスラエルの神、主がお命じになったように」 主なる神に仕える時、どのように仕えるかが重要である。19節まででは24組の祭司が紹介され、20節以降ではアロンの子以外の「レビの他の子孫」の組み分…

聖書黙想 歴代誌上24章1~5節

聖書黙想 歴代誌上24章1~5節(新共同訳 旧約p.661)「くじによる祭司の組分け」 主なる神は公正と秩序を大切にされる方である。エルサレムに神殿が建てられれば、各地域に散らばっていた祭司達がその神殿に押し寄せて来て、混乱する恐れがあった。そこでダビ…