Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 テサロニケ人への手紙 第二

聖書黙想 テサロニケ人への手紙 第二2章9~17節

聖書黙想 テサロニケ人への手紙 第二2章9~17節(新改訳 新約p.370)「神の愛と信者の堅固さ」 救いは、神の変わりない愛に基づいています。神は、きのうもきょうも、いつまでも同じです。私たちがまだ罪人であったときにも愛してくださった神は、私たちが足り…

聖書黙想 テサロニケ人への手紙 第二2章1~8節

聖書黙想 テサロニケ人への手紙 第二2章1~8節(新改訳 新約pp.369-370)「不法の人と福音の力」 聖徒は、いつわりの騒がしい再臨論に惑わされてはなりません。再臨の日を計算したということばや、主の日がすでに来たという主張は、すべて偽りです。イエス・キ…