Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

蔦田「なぜ聖書信仰が必要か」『なぜ聖書信仰が必要か』pp.12-13

蔦田 二雄「なぜ聖書信仰が必要か」蔦田 二雄, 石丸 新, 村瀬 俊夫『なぜ聖書信仰が必要か――神学・教会・倫理』東京: いのちのことば社, 1970年, pp.12-13

「A もし聖書信仰が否定され、聖書が信頼に値する誤りなき神のことばでないとする場合、まず第一に考えられる悲劇は、『私どもが信仰者(キリスト者)としての信仰と確信の全根拠を喪失する』ということであります。このことに関連して、お互いは次の諸事実を思い起こさねばなりません」