Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ハガイ書1章7~11節

聖書黙想 ハガイ書1章7~11節(新改訳 旧約p.1417)
「優先順位が逆転した生活」

 民の生活がよくならないのは、優先順位が逆転したからです。イスラエルの民は、苦しい状況から抜け出すために一生懸命働きましたが、その労苦は実を結びませんでした。神のさばきが臨んだからです。神のことよりも自分のことを優先したからです。勤労の実を味わうためには、神を喜ばせ、神に栄光をささげなければなりません。神の民は、自分の益よりも「神の国とその義とをまず第一に」求めるべきです。神を優先し、神を中心に生きましょう。