Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 申命記34章9~12節

聖書黙想 申命記34章9~12節(新改訳 旧約pp.336-337)
「後継者ヨシュア

 神は、神の国のために、つねに人を準備させます。知恵と御霊に満たされている人を用いられます。モーセは、自分の後継者であるヨシュアに手を置いて祈りました。神は、モーセに代わる新しい指導者を誕生させます。イスラエルの民は、モーセに代わってヨシュアに聞き従いました。モーセの死後、イスラエルにはモーセのような預言者が起こりませんでした。モーセは、神の友であり、神と顔を合わせて選び出された人でした。神は、モーセを通して、数多くのしるしと不思議を行われ、イスラエルの民をエジプトの地から導き出されました。モーセは、神の代理人として、エジプトからイスラエルの民を導き出した神の人でした。神は、いつもご自分の近くにいて親しく交わる聖徒を通して、神の働きを行われます。